タノイチ:趣味ブログ。楽しいが1番

ゲームやアニメ、スポーツ観戦など

ゼルダの伝説。ティアーズオブザキングダム。評価。面白いところ10個。しばらくプレーして

ゼルダの伝説 ティアーズオブザキングダムが、2023年5月12日(金)に発売されました。

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」は、2017年3月3日に発売されたので、約6年ぶりの「新作」ということになります。

意外というか、前作の「ブレワイ」は、結構前の発売ですよね。ゼルダシリーズ、面白いですが、前作から結構時間が経っています。

そして、発売予定が遅れたからでしょうか。

結構待った感じがします。そのぶん、楽しみでもあったわけですが、期待も高まりますね!

期待が高いと、ハードルも高くなりそうですが、果たして、面白いのかどうなのか。

というわけで、久しぶりのゼルダの伝説です。

楽しみだったわけですが、私も購入して、しばらくプレーしました。

2023年、テレビゲーム・RPGで期待・楽しみにしているもの3つ

ということで、評価というか、まだまだ序盤も序盤ですが、簡単に面白いと思ったところを10個ほど書いておきたいと思います。

少しネタバレもあるかもしれませんが、まだ序盤なので、そこまでではないかなと。

ゼルダの伝説。ティアーズオブザキングダム。評価。面白いところ10個

1 ストーリーの先の展開が楽しみ

まず、今回「ティアーズオブザキングダム」では、リンクは、ゼルダ姫と城の地下に向かいます。ゼルダ姫も知らないことを、2人で調べにいきます。

そこで、リンクは謎の敵の瘴気にやられてしまい、ゼルダ姫とは離れ離れになってしまいます。

そして、リンクは、空の島に。

ゼルダ姫

ゼルダ姫を探していく、リンク。

ここから、どうなるのか。

やっぱり今回も、リンクは、ゼルダ姫を探します。

リンクは、ゼルダを探すものですよね。だから、ゼルダの伝説、という名前なのかもしれません。いや、違うかもしれませんが。

なぜか、リンクの伝説ではないのですよね。主人公なのにと思ったり。

このように、ストーリーの先の展開も謎があって、先の展開が楽しみです!

基本はこれまでのゼルダと変わらないですが、ストーリーが奥深い感じがしています。

ストーリーの展開が、ある程度自然な感じがします。不自然な感じがあまりないというか。ハートが3つになってしまうのですが、それも、まあそうかと思いますし。

いずれにしても、いろいろとできなくなって、弱くなってしまったリンクが、ゼルダ姫を探して、冒険の旅が始まります!いよいよここからですね。

2 ウルトラハンドが面白い

ウルトラハンド

また、今回、ウルトラハンドなど、新たな能力がリンクは使えるようになります。

このウルトラハンドを使って、いろいろ自分で工夫して作れるので、面白いです。

ものを動かして、つけたりできます。(なんでも動かせるわけではないですが)

ある程度、好きな感じで作れます。これがいろいろできるので、試行錯誤をしていく感じです。

こういったところ、新しくて面白いですね。

いろいろなものを組み合わせて、新しく作ることができます。

そして、飛んだり、運んだり、スイッチを押したり。自分が作ったもので、展開できるのは面白いです!

RPGでこういうのはなかなかなかったような。

自分で、道具などを作ることができます。それが動かせたり、謎を解くことにつながっていったり。

道具を、ゲームの中で作るのは、なかなか楽しいですね!

3 新しい武器も作れる

また、武器を拾って装備するというのは、前作のゼルダの伝説と同じです。

今回も、武器は何度か使うと壊れます。なので、壊れないかと心配しながら使うわけですが、さらに武器に何かをくっつけて、新しい武器も作れます。

これも、「ティアーズオブザキングダム」の新しい要素ですね。

例えば、先の尖ったものを木の棒につけて、槍のようにしたりすることができたりします。

武器を新しくできる。面白い要素ですね。

武器を強くしたり、長くできたりする。

武器を強化できたり、機能をつけたりできます。

そして、自分が作った槍で、魔物をやっつけることができます。

自分が武器を作れて、魔物をやっつけることができる、これも、面白いですね。

武器を少し強化できるという感じです。自分で武器が新しくできる。ティアキン、ゼルダの伝説の面白い要素の一つだと思います。

4 空を飛べる。落ちることができる

そして、空を飛べるというか、落ちることができます。飛ぶというより、落ちるという感じです。

高いところから、飛び込んだりすることができますね。

これは、なかなか爽快です。

空を飛べるというか、落ちることができるというか。

これも面白いです。やっぱり、空を飛びたいというのはありますよね。それが、今回のゼルダは、少し実現しているという感じです。

グライダーもできるのですが、高いところから飛び込めますね。かなり高いところから飛べます。

飛び込むという感じが多いです。落ちるというか。

あと、飛行機というのか、飛ぶ装置を自分で作って飛ぶことができたりもします。ただ、自由にという感じでは少しないですが。

いずれにしても、空を落ちて行ったり、「飛ぶ」こともできるので、楽しいです。

普段、現実世界では、あまり飛ぶという経験はないので、ゲームの世界だと、やはり飛びたいと思いますよね。

こういうのは、空を舞台にした、ゼルダの伝説 ティアーズオブザキングダムならではだと思います。

もっと自由に飛び回りたいと思うので、今後、ゲームを進めていくうちに、空をもっと飛べるのかどうなのか。このあたりも気になります。

自由にハイラルを回れたら、面白いと思うので、ここは楽しみにしつつ、ゲームを進めていきたいです。

5 祠もあって謎解きが面白い

祠

また、やはりというか、祠もあります。ゼルダの伝説、ブレスオブザワイルドでもありましたが、「ティアーズオブザキングダム」にも祠があります。

ここは、いろいろと謎解きがありますね。

パズルのような感じのものだったり、上に飛ぶために、装置を使ったり。どうしたら、奥に進めるのかを考えて、謎を解いていくという感じです。

やっぱり、ゼルダの伝説は謎解き要素があります!

これが、ゼルダの面白い要素に、大きくつながっていると思います。

単に戦うだけではないというところですよね。

そして、祠で、謎をいろいろ解いていくと、奥に進めるようになっています。ここは頭を使いますね。どうやったら進んでいけるのか、考える必要があったりします。

戦いもあるのですが、謎解き+戦いのような感じの祠が楽しめます。

そして、祠をクリアすると、玉をもらえます。その玉を集めると、リンクのハートを増やすことができたり、成長していきます。

祠をクリアするのが、リンクの成長などとつながっています。祠をまずは探したくなりますね。

やっぱり楽しいゼルダの伝説

ここまでで、「ゼルダの伝説 ティアーズオブザキングダム」の面白いところ5個をお伝えしてきました。

ストーリーや、ウルトラハンド、新しい武器を作れる、「空を飛べる」、祠の謎解き。

これらだけでも「ゼルダの伝説 ティアーズオブザキングダム」面白いですが、さらに私が面白いと思っているところがあります。

ということで、以下は、後半の5個です。

6 新しいキャラクターが登場

ゼルダの伝説 ティアーズオブザキングダムは、新しいキャラクターが出てきます。

こちら、新しいキャラクターです。

誰なのかは、進めていくとわかりますね。ネタバレになるかもしれないので、あえて書かないですが。

にしても、このラウル、細かいところは、まだいろいろ疑問のところもあります。ゲームを進めていくとわかってくると思いますが、もっと知りたいなと思わされます。

キャラの魅力というか謎なところも、ゼルダの伝説の面白いところだと思います。

他にも新しいキャラが出てきます。

ジョシュア

こういった、新しいキャラクターも登場します。

そして、リンクと軽く関わったり、深く関わりそうなキャラもいます。

以前のキャラクターも登場しますが、新キャラも登場するので、彼らとリンクたちとの関係がこれからどうなっていくのかも、気になります。

にしても、今回のリンクは有名ですね。いろんな人がリンクのことを知っています。無名でないので楽なところもあるかも。

ただ、もちろんリンクのことを知らない人も、たくさんいるので、それはそれで面白いです。

ゼルダの伝説は、キャラも魅力的ですよね。おもしろいというか、個性的というか。

ちょっと癖がある感じの人が多いような。

これから進めていって、他にもどんな新しいキャラが出てくるのかも楽しみです!

やはりリンクはしゃべらない

ちなみに、やはりリンクはしゃべらないですね。

やっぱりというか、これは、ゼルダの伝説らしいと言えば、らしいのかもしれませんが。リンクは、ほとんど話さないです。ああ、とか言ったりしますが。

このため、人と会話をするという感じではなく、リンクが相手の話を聞いて、話や冒険を進めていくというところです。

いつかリンクが話すようになったら、面白いと思うのですが、そうはならない感じですかね。

まあ、おしゃべりすぎるリンクが登場するのはどうかと思いますが、もう少し話したら、面白いと思うのですが。

いずれにしても、ティアキン、ゼルダの伝説では、リンクは話さないようです。

7 冒険、探索が楽しい。空、大地、地中で

リンクは、空も冒険しますし、もちろん大地でも草原を走ったりします。山に登ったりもしますね。

そして、今回、空だけではなく、地中も冒険できるようになっています。地下というか地中というかも探索できます。

洞穴があって、その中に入っていって、暗闇を進んでいくということもあります。

この暗闇が意外と怖い感じがします。

そんな暗闇を少しずつ探索していくということですね。

しかも、魔物が強かったりもします。これが意外と強いので、結構死にやすい感じなので、気をつけたいところです。

そういうのはあるのですが、やはりいろいろ探索したくなります。

いろいろ探索して、調べてみたくなる、冒険したくなります。

いろいろなところを冒険できるのも、ゼルダの伝説の楽しいところです!

そして、今回、空と地下も冒険の舞台になっています。

あとは、海があったら、世界の全部という感じですが、海も出てくるのかどうか。ゼルダの伝説、海も冒険できたら、面白そうですよね。

ということで、冒険や探索が楽しいです。

これぞ、ゼルダという感じです。やはり、いろいろ探索できるのが、ゼルダの伝説の面白いところですよね!

魔物を倒すというのもありますが、世界を冒険できるところ、いろいろと見つけられるところなどが面白いです。

コログとか。

今回もコログがいます

今回もコログが隠れています。隠れていない場合もあります。

コログを見つけて、武器を持てる数などを増やせるというのは、ブレワイと同じですね。

見つけやすいところにいたり、見つけにくいところにいたり。

8 序盤はすぐに死んでしまうこともあるが

また、序盤は、ハート・命が少ないので、結構死んでしまうこともあります。

セーブしたところ・オートセーブしたところからやり直せますが、死にたくはないところではあります。

好きで死ぬ人はいないですよね。死んでばかりだと、話が進められませんし。

ハート

でも、少しずつハートを増やしていけば、死ににくくなっていくと思うので、それも「成長」と言えるのでしょう。

成長していける、これもゼルダの伝説の楽しいところだと思います。

初めは、死にやすいですけど💦

徐々に防具なども強くなって、ハートも増えて、死ににくなっていく感じですね。

もちろん。死んでしまっても、またやり直せる。

ゲームだからできることですが、これも、序盤や難しいところでは、仕方がないと思って、リトライするのが良いのでしょうね。

ただ、なるべく死なないようにして、祠に入って、謎を解いて、ハートを増やすなどすると、話を進めやすいと思います。

9 楽しくて話したくなる、ゼルダの伝説 ティアーズオブザキングダム

そして、いろいろと楽しくて、話したくなります。誰かに言いたくなる。

そんな楽しさが、ゼルダの伝説 ティアーズオブザキングダムにはあります。

これは、楽しいから、新しいから話したくなるのでしょうね。

楽しいことや経験は話したくなるというのはありますよね。そういうところが、「ゼルダの伝説 ティアーズオブザキングダム」にはあるということです。

あんなことやこんなことがあってと、言いたくなります。

だから、このブログ記事を書いているところはありますね。

そんな楽しさ、面白さが、いっぱいあります。

これは、アクションRPGが好きな人なら、楽しめると思います。なので、「ゼルダの伝説 ティアーズオブザキングダム」プレーしてみると良いですね。

きっと、やめられなくなるはず。

10 基本的にどこに行っても良い自由さがある

そして、メインストーリーなどがありますが、基本的にどこに行っても良いですね。

歩いていると、何かが見えてきて、そこまで行ってみようと思って行ってみると、何かが起こる。

それは魔物かもしれませんし、人かもしれません。祠かもしれないし、馬宿かもしれません。

ミニチャレンジが起こるかもしれない。

歩いていると、何かが見えてくるので、そこに近づいてみると。

という感じで、話が進んでいきますね。人の好奇心をくすぐる感じで、止められなくなります。

続きを、どんどんやってしまうというところが、ゼルダの伝説にはあります。

それらをやってみるも良し、スルーするのもありでしょう。

そういう選択ができるので、自由に探索できる感じです。

基本的にどこに行っても良いし、やっても良い。自由で楽しいです。

自由度の高いゲームだと思います。一本道ではない楽しみ方ができるアクションRPGです。

(メインストーリーはあるので、そこを進めるというのももちろんあります。)

評価まとめ:「ゼルダの伝説 ティアーズオブザキングダム」続きをやりたくなる展開のあるゲーム

ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム -Switch

ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム -Switch

5,850円(05/26 05:50時点)
Amazonの情報を掲載しています
Nintendo Switch Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド

Nintendo Switch Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド

31,971円(05/26 05:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

ということで、ゼルダの伝説の面白いところ10個ほど書いてみました。

まとめると、

  1. ストーリーの先の展開が楽しみ
  2. ウルトラハンドが面白い
  3. 新しい武器も作れる
  4. 空を飛べる
  5. 祠もあって謎解きが面白い
  6. 新しいキャラクターが登場
  7. 冒険・探索が楽しい
  8. 序盤はすぐに死んでしまうが
  9. 楽しくて人に話したくなる
  10. どこに行っても良い自由さがある

こういった楽しさ、面白さがあります。

「ゼルダの伝説 ティアーズオブザキングダム」は、続きをやりたくなる展開です。

ゼルダ姫を探すわけですが、謎を解いていって、人を助けたり、洞窟に入ったり。

寄り道したり、いろいろなところに行ってみたりすることもできます。

やっていて、楽しいですね!

どんどんプレーを続けたくなる、面白いです。とまらない、やめられない、「ゼルダの伝説 ティアーズオブザキングダム」

ということで、続きをこれからやります!

(しばらくやって、また書きたいことが出てきたら、続きというか別の記事に書こうと思います。)

ゼルダの伝説。ティアーズオブザキングダム。発売後3日間で1,000万本を突破。どこまで売れるのか?

「ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム」が最も早く売れた任天堂ゲームに。ギネス世界記録

シェア

フォロー